見えなくてもみんなで子育て ― 一人じゃない私たちの30年

第Ⅰ章 かるがもの会 当時を振り返って
Ⅰ-1 「かるがもの会」に大きな感謝を込めて
Ⅰ-2 <思い出>色褪せない、20年経っても
Ⅰ-3 子育ては共育ち
Ⅰ-4 かるがもの会とのかかわり
Ⅰ-5 かるがもの会での出会いから

第Ⅱ章 妊娠から出産
Ⅱ-1 妊娠(妊娠に気づかなかった/病院スタッフの対応が不安)
Ⅱ-2 妊娠から産後の心の状態(マタニティーブルー/妊娠・出産の思い出/産後うつ)
Ⅱ-3 家族水入らずで暮らしたい

第Ⅲ章 乳幼児の頃に
Ⅲ-1 赤ちゃんのケア(授乳/ミルクの作り方と飲ませ方/離乳食を始めました/おむつの交換/わが家のトイレトレーニング/赤ちゃんの爪のケア)
Ⅲ-2 子どもと病気(病院受診の思い出/具体的な薬の飲ませ方/ベビーカーにチャレンジしました)
Ⅲ-3 視覚障害児をみんなで育てる
Ⅲ-4 東日本大震災(3・11)体験から学ぶこと(赤ちゃんとの被災体験/救急情報カードの作成について)

第Ⅳ章 幼児の頃
Ⅳ-1 見えなくても私が保護者!
Ⅳ-2 子どもと2人で公園に行きたい
Ⅳ-3 園生活(幼稚園での生活について/「園で白杖を使っていますか?」/保育園での生活について/見えないことをどう説明したらいいの?)
Ⅳ-4 イクメンパパのおしゃべり会

第Ⅴ章 小学生以降
V-1 初めての学校生活への不安
V-2 みんなの体験談
V-3 性について話してみよう
V-4 子どもの思春期
V-5 子どもは視覚障害のある親をどう見てる?

見えなくてもみんなで子育て ― 一人じゃない私たちの30年
NEW
商品コード: 1041
見えなくてもみんなで子育て ― 一人じゃない私たちの30年

★2021年7月1日発売!★
子育てをしている視覚障害者とその家族、そして、会の活動に賛同してくださる方が集まり、子育てを中心に活動するサークル「かるがもの会」は、会員同士の情報交換と仲間づくりを目的に1991年7月に設立され、今年の7月で30周年を迎えました。
本書では、第1章で「かるがもの会当時を振り返って」と題し、会を支えてきた先輩の会員や支援者が執筆。第2章以降では、「妊娠から出産」「乳幼児の頃」「幼児の頃」「小学生以降」と、子どもの年齢に沿いながら、視覚障害者ならではの子育てについて、会員が書いた文章を再編集し、まとめています。
A5判・192ページ
ISBN978-4-902666-41-0

 

関連カテゴリ:
SUPPORT > 視覚障害のある人をサポートするための本
通常価格:2,420
販売価格:2,420
数量
在庫
有り