メジロー ONLINE 書店

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
会員登録
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品詳細

だれもが使えるものづくり ―くらしを豊かにするために



だれもが使えるものづくり―くらしを豊かにするために(ドキュメント・ユニバーサルデザイン) 四六判・フランス装・182ページ ★テキストデータをご希望の方には、本文データを収録したCDを同封して販売いたしますので、お手数ですが、購入の際「データCD希望」とお伝えください。(直接販売のみ)

くごうえり・著


「かっこいい」「かわいい」だけでなく、ほんとうに「いいもの」をつくろうと進みつづける人たち、そして、くふうしてものを使う人たちを紹介します。調理道具、おもちゃ、うつわから文房具まで、さまざまな種類のものに向き合う人たちの4つの物語を読みながら、「デザインをすること」の意味をいまいちど考えてさせてくれます。


<著者のプロフィール>くごう・えり=1979年東京都生まれ。日本ジャーナリスト専門学校卒業。フリーライター。週刊誌、カルチャー誌、ガイドブックなどを舞台に、インタビューやドキュメントを執筆してきた。

商品番号 2018
商品名 だれもが使えるものづくり ―くらしを豊かにするために
販売価格 1,728円
税別価格 1,600円
メーカー 企画・編集:読書工房/発行:大日本図書

数量:

第1章 左ききって不便?―少数派だからこそのくふうと可能性

第2章 だれもがいっしょに遊べる「おもちゃ」―障害のある子もない子も楽しめるものづくり

第3章 さまざまな手を想像して―調理道具をもっと使いやすく

第4章 千年続くユニバーサルデザイン―人の手でつくられる漆のうつわ