メジロー ONLINE 書店

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
会員登録
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品詳細

自分らしく働きたい ―だれもが自信と誇りをもって



自分らしく働きたい―だれもが自信と誇りをもって(ドキュメント・ユニバーサルデザイン) 四六判・フランス装・182ページ ★テキストデータをご希望の方には、本文データを収録したCDを同封して販売いたしますので、お手数ですが、購入の際「データCD希望」とお伝えください。(直接販売のみ)

清水直子・著


「働くって、毎日スーツを着て、満員電車に乗って会社に行くこと?」「いっしょに働く人はみんなライバル?」本書で紹介する5つの物語を読めば、それだけではないことがわかると思います。労働をユニバーサルデザインに変える取り組み、制度、法律について、わかりやすく紹介しています。


<著者のプロフィール> しみず・なおこ=1973年東京都生まれ。群馬県で育つ。フリーライター。フリーター全般労働組合、派遣ユニオンなどの活動に参加しながら若者の労働について執筆中。著書に『おしえて、ぼくらが持ってる働く権利―ちゃんと働きたい若者たちのツヨーイ味方』(合同出版)、『新版 イラストでわかる 知らないと損するパート&契約社員の労働法』(東洋経済新報社)などがある。 

商品番号 2017
商品名 自分らしく働きたい ―だれもが自信と誇りをもって
販売価格 1,728円
税別価格 1,600円
メーカー 企画・編集:読書工房/発行:大日本図書

数量:

第1章 寄せ場のまちで仕事づくり―「働くまち」から「福祉のまち」へと変わるなかで

第2章 働くことを学び合いながら―元野宿者と若者がいっしょに働く場

第3章 ジョブコーチは「通訳」―障害のある人と会社をつなぐ

第4章 都会の人とつながってふるさとを守りたい―人まかせにしないまちおこしを

第5章 「セーフティネット」はすべての働く人を守る―貧困とは「ため」を奪われていくこと