メジロー ONLINE 書店

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
会員登録
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品詳細

みんなが主人公の学校 ―学校はみんなでつくる場所



みんなが主人公の学校―学校はみんなでつくる場所(ドキュメント・ユニバーサルデザイン) 四六判・フランス装・182ページ ★テキストデータをご希望の方には、本文データを収録したCDを同封して販売いたしますので、お手数ですが、購入の際「データCD希望」とお伝えください。(直接販売のみ)

保井隆之・著


障害も、国籍も、つらい過去も、その子のかけがえのない一部として尊重しあう仲間たちが集まった、子どもたちが主人公の新しい学びの場を紹介します。いずれも子どもたちがいきいきと笑顔で学ぶ学校ばかりです。


<著者のプロフィール>やすい・たかゆき=1966年東京都生まれ。読売新聞東京本社記者。1990年に入社し、山形支局などを経て社会部へ。障害児教育をめぐる問題などを追った。1999年、文化部に異動。2008年春からは「教育ルネサンス」取材班で発達障害の連載などに取り組む。同年秋からは大学取材班に所属し、少子化で生き残りの時代に入った大学をルポする記事を執筆している。

商品番号 2016
商品名 みんなが主人公の学校 ―学校はみんなでつくる場所
販売価格 1,728円
税別価格 1,600円
メーカー 企画・編集:読書工房/発行:大日本図書

数量:

第1章 外国にルーツをもつ子どもとともに―アイデンティティを育てる日本語国際学級

第2章 自分の言葉は自分で選びたい―手話で学ぶ小学校

第3章 みんなのことはみんなで決める中学校―不登校の子がいきいきできる学校

第4章 自分に合った高校を探しながら―ディスレクシアの自分と出会うまでの長い道のり

第5章 居心地のいい学校をつくっていこう―新しい取り組みと先輩たちのメッセージ