メジロー ONLINE 書店

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
会員登録
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品詳細

一人ひとりのまちづくり―神戸市長田区・再生の物語


一人ひとりのまちづくり―神戸市長田区・再生の物語(ドキュメント・ユニバーサルデザイン)
一人ひとりのまちづくり―神戸市長田区・再生の物語(ドキュメント・ユニバーサルデザイン) 四六判・フランス装・182ページ ★テキストデータをご希望の方には、本文データを収録したCDを同封して販売いたしますので、お手数ですが、購入の際「データCD希望」とお伝えください。(直接販売のみ)

中和正彦・著

1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災でもっとも大きな被害を受けた神戸市長田区。燃えてしまったまちをよみがえらせるため、タクシー会社社長、商店街の惣菜店店主、障害のある人が働く作業所の人たち、在日外国人に多様な言語で情報を伝え続けたコミュニティFMのスタッフなど、さまざまな立場の住民たちは「ユニバーサルデザイン」をキーワードにまちづくりを進めていきました。人と人の「つながり」が「まち」を元気に!

<著者のプロフィール> なかわ・まさひこ
1960年神奈川県伊勢原市生まれ。出版社勤務を経て、フリーランスの記者。1990年から2006年まで、「アサヒパソコン」誌で、ITが拓く障害者の可能性をテーマにしたルポを連載。2006年より、明治大学情報コミュニケーション学部非常勤講師(ユニバーサルデザイン、出版文化)。おもな著書に、『まちのユニバーサルデザイン』(あかね書房)がある。

 

商品番号 2013
商品名 一人ひとりのまちづくり―神戸市長田区・再生の物語
販売価格 1,728円
税別価格 1,600円
メーカー 企画・編集:読書工房/発行:大日本図書

数量:

第1章 1995・1・17以前

第2章 まちが生まれ変わるまで―タクシー会社社長がつなぐ「人」と「まち」

第3章 商店街にできること―惣菜店の店主が架ける地域連携の橋

第4章 なにかできひんかな―障害の有無や種類にかかわらない交流の場をつくる

第5章 人間こそがメディア―さまざまな言葉で語り合うコミュニティ放送局

第6章 被災地から発信する「みんなの幸せづくり」―長田区ユニバーサルデザイン研究会の誕生