メジロー ONLINE 書店

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
会員登録
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品詳細
 

盲ろう者への通訳・介助―「光」と「音」を伝えるための方法と技術


盲ろう者への通訳・介助
盲ろう者への通訳・介助 A5判 188ページ  ★本書には「電子データ版(本文テキストデータ・PDFデータ・点訳データ収録)」が用意されております。本書を購入される方で「電子データ版」をご希望される方は、お手数ですが、購入の際「電子データ版希望」とお伝えください。なお、すでに購入済の方にも、弊社へご連絡をいただければ無償にて送付させていただきます。

 日本に約1万3千人から2万人いると推定されている盲ろう者は、その人の見え方、聞こえ方、これまでのライフスタイルなどにより、手書き文字、音声、手話、指点字、点字、指文字、筆記など、さまざまなコミュニケーション手段を使っています。
 一人ひとり異なるニーズをもつ盲ろう者を支援するため、これまで生み出されてきた多種多様な通訳・介助の方法と技術をわかりやすく解説するテキストです。

商品番号 1017
商品名 盲ろう者への通訳・介助―「光」と「音」を伝えるための方法と技術
販売価格 1,728円
税別価格 1,600円
メーカー

数量:

全国盲ろう者協会・編著

【目次】

第1章 盲ろう者福祉のあらまし 塩谷 治(全国盲ろう者協会常務理事・事務局長)

第2章 盲ろう者への通訳・介助の基本 福島 智(東京大学先端科学技術研究センターバリアフリー分野准教授、全国盲ろう者協会理事)

第3章 手書き文字通訳の方法と技術 山岸康子(東京盲ろう者友の会理事長、全国盲ろう者協会理事)

第4章 音声通訳の方法と技術 庵 悟(全国盲ろう者協会職員)

第5章 手話通訳の方法と技術 田幸勇二(東京盲ろう者友の会副理事長)

第6章 指点字通訳の方法と技術 甲賀佳子(日本点字図書館職員)

第7章 点字通訳の方法と技術 橋間信市(全国盲ろう者協会職員)

第8章 ローマ字式指文字通訳の方法と技術 三科聡子(横浜訓盲学院普通部教育相談専任、全国盲ろう教育研究会副会長)

第9章 筆記通訳の方法と技術 橋間信市(全国盲ろう者協会職員)

第10章 身振りサインや実物触察などによるコミュニケーションの方法と技術 星 祐子(筑波大学特別支援教育研究センター教員、全国盲ろう教育研究会事務局長)

第11章 盲ろう者の移動介助の方法と技術 前田晃秀(東京盲ろう者友の会職員、新潟医療福祉大学・国立身体障害者リハビリテーションセンター学院など講師)

第12章 盲ろう疑似体験 前田晃秀(東京盲ろう者友の会職員、新潟医療福祉大学・国立身体障害者リハビリテーションセンター学院など講師)

資料編 1 盲ろう者福祉の動向(全国盲ろう者協会の歩み)

2 平成16・17年度「盲ろう者生活実態調査報告書」抜粋

3 書籍紹介