メジロー ONLINE 書店

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品カテゴリ
会員登録
メールアドレス
パスワード

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品詳細

五感の力でバリアをこえる ―わかりやすさ・ここちよさの追求



五感の力でバリアをこえる―わかりやすさ・ここちよさの追求(ドキュメント・ユニバーサルデザイン) 四六判・フランス装・182ページ ★テキストデータをご希望の方には、本文データを収録したCDを同封して販売いたしますので、お手数ですが、購入の際「データCD希望」とお伝えください。(直接販売のみ)

成松一郎・著


この本では、わたしたちの日常生活に欠かせない五感のうち、日ごろあまり意識することのない感覚のもつ豊かな世界へあなたをご案内します。その人がもっとも情報を受け取りやすい感覚を使うための方法を考えている人たちの5つの物語を読むことで、情報を「わかりやすく」伝えることや、「ここちよさ」を生み出していくことの大切さに気づかせてくれるでしょう。


<著者のプロフィール> なりまつ・いちろう=1961年神奈川県横須賀市生まれ。出版社勤務を経て、2004年読書工房を設立。障害のある人へのサポートや、図書館・読書に関わる書籍などを発行。また、NPO法人バリアフリー資料リソースセンター事務局長として、多様なニーズのある読者と著者・出版社との橋渡しを目指している。著者に『ユニバーサルデザインってなに?』(あかね書房)などがある。

 

商品番号 2019
商品名 五感の力でバリアをこえる ―わかりやすさ・ここちよさの追求
販売価格 1,728円
税別価格 1,600円
メーカー

数量:

第1章 色の見え方は人それぞれ―カラーユニバーサルデザインはみんなが見やすい

第2章 ピクトグラムで伝わる思い―コミュニケーションの手段は一つではない

第3章 触覚がひらく豊かな世界―「触常者」からのメッセージ

第4章 アイディアで「できない」を「できる」に―盲ろう者のための「ヘレンケラーホン」

第5章 自分らしさを失わないために―ここちよさを生み出す科学